fbpx

取り残された気持ちになる

≪コラム・ニュース

私は、人が忙しそうにしていると、取り残された気持ちになっていました。
4d04c863f40fd30698b7ed7075363d6e_s

「自分の役割や仕事が無い感覚」
がとても苦手で
忙しそうにしている人を見ると切ない気持ちになったのです

「忙しい事は、良い事だ!」と言う間違った観念が、あったのです

「忙しくしている人は、頑張っている人」みたいに

カウンセラーとして起業して
最初は、仕事がないことに対して
とても焦りがあり

「スケジュールが埋まる事がいい事」
「忙しくしている事がいい事」と云う勘違いをしていたのです。

その中で

「忙しい中でもにこやか」
「忙しい中で気持ちよく仕事する」それが理想でした。

でも、それは
頭で分かっていた事

思考では理解していても
感情が、納得していないから

無意識にも、雑用が増えれば「時間が無い」
待たされれば「時間がもったいない」
やりたいことが沢山あると「時間があれば」
間違うと「時間のムダ」

という気持ちが
いつも嫌な感覚として湧き上がってくるのです。

3f309a017086085b6ce8065d97956002_s

しかし、忙しい事は本当に良い事なのでしょうか?

先日

定時制の学校の養護教諭の先生が
一番心がけている事を聞いたときに

鳥肌が立ちました。

その話は

定時制の学校と言う事もあり
保健室は、いつも色々な生徒が沢山出入りするそうなのですが

先生が一番心がけている事は

「出来るだけ暇そうにしている」事だそうです。

だって、忙しい人に悩みを打ち明けたいと思わないでしょ~?

鳥肌が立ちました。

お腹が痛い、頭が痛い
それは、症状でしかないのです。

薬を使って症状を抑えても
根本的な、心の原因が解消されない限り

時には、ケガや病気となって現れたり
時には、事故を引き起こしたり

何か問題がある
その裏には、必ず根本の原因があるのです。

それを知っていて
「はい、くすり!先生は、忙しいから、授業に出なさい」では

いつまでたっても
同じことの繰り返しです。

IMG_8325

私も
カウンセラーとして
「暇である事の大切さ」を感じ

たまたま、雑貨屋さんで目に付いた
秋物商品の可愛いレターセットを買い

ゆっくりと1日思いつく人に
手紙を書いてみました。

そしたら、
「嬉し~!!!ミナミちゃんに、何度も話を聴いて欲しいと思っていたけれど
忙しそうだし、我慢していたの」と

同じような事を言われました。

反省です。

「忙しい事がいい事だ」は、私の勘違いです。

いつでも、いらしてください(*´▽`*)
「予約」待って居ます。