fbpx

【 人の目線が怖い 】

≪コラム・ニュース

人の目線が怖い と感じる方は
とてもたくさんいらっしゃると思います。

私もある時期、人の目線が怖くて、黒の長袖Tシャツとジーパンを何枚も買い
夏でも毎日同じ服装をして
なるべく人の目に触れない様にしていました。

(え~っ??ウソぉ~と、びっくりされる方もいらっしゃると思いますがホントです。)

人の目線が怖いと感じる事は本当に辛いです。

誰にも会いたくなくて引きこもりたくなります。

それだけ
自らを、毒で迷惑でダメな人間だと責めています。

自分が居る事で誰かに迷惑を掛けてしまっているような気持ちです。

実際に、してはならない様な事を
した自分を恥じている場合もあるのですが

何もしていなくても
常に誰かに責められるような感覚を
持ち合わせているようです。

そんな持ち合わせた感情が
自分でも思ってもみない様な悪態をさせてしまうこともあります。

そして、例えば私の様に
毎日同じ服装で目立たない様に身を潜める様に
何らかの形で
自分に罰を架して行くのです。

しかし、自分に罰を架し
責めていても何も解決しません
悪循環は、どんどん大きくなって
そんな風に自分に
罰を架せるほど
「被害者」的な感覚がつのります。

実際には、話していない面識のない人までが
自分の事を責めていると感じるのです。

それは、まるで「被害者」の感覚

自分が「被害者」と言うことは
誰かが「加害者」です。

誰かに「加害者扱い」されて気持ちのいい人は、居ませんね。

人の目がどんどん怖くなっていく時

ちょっと落ち着いて考えてみてください

自分が、誰かに責められているような感覚はありませんか?
自分が、自分を責めていませんか?
自分を守る様に相手を責めていませんか?

心の中で24時間戦争をしているようです。
一旦その呪縛から一歩引く必要があります。

先ずは、静かに鏡を見てください
その人は、そんなに悪い人ですか?と
問い掛けてください。

先ずは、自分をしっかりと見て自分を許して行く必要があります。
自分を責めている原因の大部分は、あなたのせいじゃないのです。(*^^*)

1人で辛くなっている必要はありません
そんな貴方を待って居ます。

一緒にその呪縛の誤解を解いていきましょう