fbpx

【ぐるぐる巻きにされた感情】

≪コラム・ニュース

【辛かったけれど 涙も出なかった】

気分がど~んと落ち込んで
これと言って 何がどうとか言うわけではないけれど

気候の変化や環境の変化に
体調が付いて行なくなって

あるとき
「うつ病」と診断される事があります

最近は、特にこの暑さがキッカケとなって
わけが分からず
辛い思いをしていらっしゃる方が
いらっしゃるのではないでしょうか

それは、感情を何らかの事情で 

ぐるぐる巻き にしてしまったせいかもしれません

そんな ぐるぐる巻きにしてしまった

 抑圧された感情が何らかのキッカケで出てくることがあります。

例えば

大切な人が亡くなった時に
あまりに急な事で 何が何だかわらかなくて
とにかく、長男だからしっかりしなきゃとか
泣くことも出来ずにいた感情が出てくるとか

失恋した悲しみを
無かったかのようにして
結婚してしまうとか

加害者の立場だから
悲しみを出してはいけないとか

色々な立場や、責任 その時の状況で
出せなかった感情が くすぶっている

誤魔化して誤魔化して 何年も
ズルズルと我慢している

 
今までは、気を張っていたから、忙しかったから、
気が付かなかったけれど

まさか 今になって・・・とか

今さら 忘れていたのに・・・まだ。

なんて  

ふとした 人間関係のもつれや
生活の変化がキッカケになって

ずーっとスッキリしなかった感情が

苦しかったよ~~
どうでもよくないよ~ 出してよ~って出てきます。

突然 仕事ができなくなったり、体調が崩れたり

このくらい大丈夫って誤魔化しても
苦しさは増すばかりです

薬で感情は、変えられないのです。

麻痺させられても 取り除けません
一度吐き出さなければ

そんなあなたに質問です。

「あなたは、ここ数年お腹が痛くなるほど笑った事がありますか?」
「安心して わんわん泣いた事ありますか?」

感情は、化学物質では取り除けないのです。

だから

どうか あなたの心の声に耳を傾けてあげてください

あなただけの癒しの時間を特別に
作ってあげてください。

そして、何年もぐるぐる巻きにしていた気持ちを解放してください。
辛かったねって

そんなあなたをお待ちしています。

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)