fbpx

【相手の全てを把握しないと不安になる時】

≪コラム・ニュース

【相手の全てを把握しないと不安になる時】

子供が何も話さなくなる時。

夫の帰りが遅くなる時。

親の痴呆が進んで行動がおかしい時。

人に仕事を任せる時。
色々と私もありますが(^^;)

なにをしているの?
どこにいるの?
誰といるの?
いつ帰って来るの?と
不安がとめどなく広がる時があります。
これは、その人の性分にもよりますが
心配している時間は苦しい事です。

そんな苦しい時間を抜けるには、これしかないのです。

「信頼」

とは言え、信頼できない人を
簡単に信頼できないのが人間です。

感情が許さないのです。

だから、

相手の問題ではなく自分の問題なのです。

「だって~○○が、○○だから」と、相手の問題に見えるから問題が解決せず悪化するのです。

相手が変わったら
問題が解決すると思えるからです。

質問です。

監視、管理しなければならない人とは
どんな人でしょうか?

犯人・容疑者・危険とされる人物

いずれも、
「信頼できない人」イコール
見張らなければならない「悪・毒・罪」の人です。

「悪・毒・罪」の人が逃げないように、間違えないように、誤魔化さないように、悪化させ無いようにするのは、

監視!
命令!
指示!しなければならない

私は、正しい人  相手が間違っている人と言う目線・態度・言動

相手にしたら気持ちのいいものではありません

その結果、関係は悪くなり
苦しむことになるのですが

苦しみながら
コントロールなんて最初から出来なかった事を知る機会となります

苦しみながら
苦しみながら
信用できずに不安で仕方ない自分のパターンを知る時間となります。

それは、とても苦しい事で
苛立ちや、憎しみ、怒りなどを経過する辛い時間です

そんな自分を受け入れ癒せたときに、 「信頼」が生れます。
「信頼」には自分が想像もできないパワーがあります。

「信頼」には愛しかありません

愛のある関係は、奇跡を生みます。
コントロールをしようとするリモコンが無い方が何倍も安心できる事を実感するのは
「信頼」をもって不安を手放した時です。

自分ができる事を、まごころを持ってするだけ
全て感謝で受け取るだけ

「信頼」には「愛」しかありません

「諦める」とか「見放す」「無関心」とは、全く別の世界です。

あなたなら「大丈夫」
わたしなら「大丈夫」

何度も何度も伝えます。

自分が辛かった経験、寂しくて不安な出来事が
心の傷としてある人ほど

苦しいと思います。

でも
「大丈夫」あなたなら「大丈夫」

不安で仕方ない時、いつでも連絡ください

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)