fbpx

【忙しいという字は心を亡くすと書きます】

≪コラム

クリスマスモードで浮かれていた数日から
一挙に忙しくなって あれもしなきゃ~ これもやっていない!と
気持ちばかりが焦って
台所の汚れや 部屋の掃除 支払い 年賀状に門松の用意、お歳暮、お年始、お年玉
あっ! 銀行に行ってこなきゃ~ あれ、買うの忘れた~っ 、、、等々
気持ちが落ち着かない人もいるのではないでしょうか?

師走 と言うだけあって、私もなぜ12月の暮れは
なぜこんなに気持ちに余裕がなくなるのかと不思議になります。

区切りだから、やれる事やってホッとしたい。
一年の節目だから、大事にしたい。
一年の終わりだから、特別。とか、、、、

なぜか、子供の頃から正月は、テレビ番組も変わるし特別って感覚があります。

正月までに大掃除を終えておかなきゃ~って 畳の上敷きを張り替えたり、障子を張り替えたり。
昔は、三が日はどこもかしこも、神社以外はお休みで
買い物も出来ず、お正月の買い物は、年末に買っておかないと、、、、なんて
私の子供の頃のお正月の準備は、大変でした。

今は、障子も畳もないし、コンビニは365日 24時間あいているし、年賀状も出さなくなりつつあるし、
特別な準備は、随分必要無くなりました。

そんな中で、忙しいとなぜイライラするのでしょうか?

それは、余裕を持って出来る事の範囲を越えてしまうからではないでしょうか?

「余裕を持って出来る範囲」は、人それぞれ違うので
人と比較して、ダメと言うのではなく

人それぞれが持ち合わせている「余裕を持って出来る範囲」があるのかもしれません

その範囲を超えると
自分の思うようにいかなくなるので、イライラする
イライラするのは、コントロールが効かなくなるから
自分の思うようにいかなくなるから、イライラする。

自分のやれる範囲で、余裕を持ってやっていたら 多少は目の前にノロノロ走る車がいても我慢出来るし
手違いや間違いがあっても寛容になって修正出来る

余裕がないと、相手の事に目くじらを立てて怒ったり
余裕がないから、人を責めてしまう

1人では手が足りないから
周りが動いてくれなければ、間に合わない
自分の思い通りに人が動いてくれなければ、上手く回らない

お金に余裕がないなら、お金に関することで上手くいかないとイライラ
時間に余裕がないなら、時間に関することで上手くいかないとイライラ

そんな余裕のない時こそ、ちょっと 深呼吸してしばし落ち着いてください
心を亡くしていたなって気が付く時間をほんの少しだけ作ってください。

鏡に映ったあなたの 「忙しい顔」はどんな顔ですか?
イライラした顔
焦って余裕のない顔していたなって思ったら少し深呼吸です。
許容範囲を超えていませんか?
欲張って
人を上手く使って、やらせようとか
人が、思うように動いてくれないと困るとか
思っていませんか?

人をコントロールしようとしてイライラしている自分が見えてきたら
ちょっと 深呼吸です。
そして、このように言ってみてください。

自然の流れに身を任せてみよう。
なるようになる
出来る事はやる 出来ない事は欲張らない 

深呼吸を繰り返しながら 
ちょっと笑顔を鏡に映してみてください。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望