fbpx

【与えたものに期待しない距離感】

≪コラム

 私は、こんなに相手のためにやってあげているのに、
あの人は、何も返してくれない

「自分だったら当然こうするのに、相手はまったく何もしない」
「普通は、悪いなぁ~と思うのに 相手は何も感じない」
「私ばかりが、仕事して」
「私ばかりが、お金払って」

と云う不満を抱えていませんか?
確かに、○○○なのに、、、と思う考えは良くないと思うのですが

相手との負担のバランスが明らかに悪いとき
そんな人から適切な距離を取れない自分を見直してみましょう

もしかしたら、そんな人に怒っていながらもあなたが執着しているのかもしれません

そのうち気づいてくれるだろう
きっと分かってくれるだろ
ここまでやったのだから、、、、

と云う期待と執着がありませんか?

そして、 何度も期待を裏切られ
嫌な役回りをして結局、損を引き受ける

「与える」、「受け取る」のバランスが悪い人間関係は、見なおしてみる必要があります。

あなたは、自分が悪いのかと思っていませんか?
自分の器が小さいとか
自分の与え方が不十分だとか

でも、少し考えてみてください

その人に期待と執着していませんか?

もしかしたら、相手はあなたが望むような事ができない人かもしれません
相手にできない事を期待したり、要求したり、頼むのを
止めてみませんか?

過去は、どうであれ
「今ここから」

相手が、こうなればいいのに
こうしてくれたらと思っても
できない人に期待せず
適切な距離が取れる自分になりたいですね

なかなか難しいとは
思いますが

聞こえないふりをする
応えない
時間を置く
会わない
他の用事を作る
様々な形でその人との距離をあける様にしてみませんか?

相手は、きっと
今までとは違うあなたの態度に、嫌悪感があるかもしれません
しかし、今までのバランスが良好でなかったのなら
しばしの気まずい状況を超える必要があります。

あなたが、自分を大切にしなければ、人もあなたを大切にしません
仕方ないと犠牲をしていたら
相手もそれで良いと思うでしょう。

今の人間関係のバランスを見直してみてください。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)