fbpx

【自ら縁を切る人 ちょっと待ってください】

≪コラム

人との付き合が徐々に深くなるにつれて
だんだん不安になって縁を切りたくなる人いませんか?

特別 ケンカをした訳でもないのに 

自分は、人に迷惑を掛けているんじゃないか?
恥ずかしい事をしたんじゃないか?
嫌われているんじゃないか?と思って人の前から立ち去りたくなるのです。

ケンカも争いもないけど信頼も思い出もありません

今は、まだ若くて自分で動けて気分転換できたとしても
年を取るごとに寂しくなります。

縁を切ろうとするのは、自分には価値がない
自分が、どことなく毒で迷惑な存在だと感じていて自分が自分に罪を与えてしまう【罪悪感】です。

この罪悪感と言うものが
とても厄介で、相手に親切にされるほど素直に受け取れなくなるのです。

「自分は、そんな親切にされるほどいい人じゃない」と思うのです。

相手が良い人だからこそ、申し訳ないと思ってしまい縁を切りたくなるのです。

普通の人からしたら、「えっ~~~なんでぇ~~?」と不思議になります。
親切で思いやりがある友達を切ったり
大事にしてくれる彼氏を切ったり
優しい彼女を切ったり

ああだ こうだと理由が出来るのです。
嫌われる様な事をあえてしたり、
仕事が忙しくなったり、時間が合わなくなるとか、価値観が合わないとかいろいろです
罪悪感というものは、
勝手に自分が自分を罰して、「こんな自分じゃダメだ」
「こんな自分がいたら迷惑だ」と思うのです。
「こんな自分さえいなければ」と思うのです。
優しくされればされるほどです。
大切にされればされるほどです。
厄介ですね。

ドキっ!!!! それ私だ~って
身に覚えのある方
何度もそのパターンを繰り返しているのなら
ここは、そのパターンを変える時ではないでしょうか?

あなたは、人には与えるけれど、自分は人から受け取らない人ではないですか?
もしも、自分が「こんな私では人に魅惑を掛けてしまうから、ここから抜ける」と思ってしまうのでしたら「こんな私でも、よろしくお願いします。」と言ってみましょう。
「こんな私で良かったら、出来る事します」って
人間関係は、細く長く お互いが迷惑掛けたり迷惑掛けられたり
少しくらい不器用で、失敗しないように頑張っているけど時々間違うくらいが愛されます。

SKMは、生き辛さから解放されて自分と大切な人のためのセラピストになるコースです。
自分を知り、自分を知ると共に人を理解して
たった一度の自分の人生を豊かに生きませんか?

そんなSKMのメンバーを募集しています。
「幸せ堂」雅流望(ミナミ)