fbpx

【周りが輝いて見えて辛くなる感覚】

≪コラム

自分の周りの人たちは皆が目的が明確で その目標に向かっていて 充実している様に感じる
才能や若さ 金銭的にも 家族にも恵まれていて エネルギーがあって前向き

自分だけが、1人が取り残された感覚に襲われる感じ
能力のなさを感じたり 
自分が惨めになってくる感覚

素敵な人ってなぜこんなにも素敵なんだろう
かっこいいな~
気が利くな~

それに比べて、、、、、俺は、、、、

なぜ自分は、こんな風になれないんだろう?

恥ずかしい自分
情けない自分

誰にも会いたくなくなる感覚

【周りが輝いて見えて自分が、情けなく感じて誰にも会いたくなくなる感覚】
急に気分が落ち込む時ありませんか?

人は、なぜ自分と人を比べてしまうのでしょうね。
むかし、「世界に一つだけの花」という歌がありましたよね

「NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」

花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争うこともしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らは
※世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい※

困ったように笑いながら
ずっと迷ってる人がいる
頑張って咲いた花はどれも
きれいだから仕方ないね
やっと店から出てきた
その人が抱えていた
色とりどりの花束と
うれしそうな横顔

名前も知らなかったけれど
あの日僕に笑顔をくれた
誰も気づかないような場所で
咲いてた花のように

そうさ 僕らも
(※くり返し)

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

********

本当にそうなんですよね~
でも、ついつい私たちって、自分と人を比べてしまうんですよね~

自分と人を比べて 傲慢になる事は、無いですし
自分と人を比べて辛くなるときは、

見ざる 聞かざる で距離を置いて 音楽を聴いたり口ずさんだり 遠くを観るとか、空を見上げるとか
山や海、公園などの気持ちの良い風景を見つけたりしませんか?

きっと 「かっこいいな~ 素敵だな~」と思うあの人も
そんな時があるのだと思います。

だから、「世界に一つだけの花」が大ヒットしたのかもしれません。