fbpx

2018’金沢1dayグループセラピー日程 

≪コラム・ニュース

【1dayグループセラピーin金沢】
今回で3回目になります。1dayグループセラピーin金沢

2018 10月6,7日

どうせ金沢まで行くなら 楽しんじゃお~って♪

今年は金沢の奥座敷と言われている湯涌からの観光を楽しみながら
銅板体験。温泉。

メインは、1dayグループセラピーですけど・・・
どちらも大事。(^_-)-☆

2018年は、10月6.7日です。
新潟から一緒に参加される方は、

6日(土)

AM 6時 栄スマートインター駐車場 出発
    
     金沢到着後  知る人ぞ知る 「湯の川」で昼食堪能
    「金沢湯涌 夢二館」「江戸村」を観光し

 16時 湯涌創作の森にて 「わくわく体験」銅板版画 製作

 18時 日本料理 銭がめさんで かんぱ~いい!!! 豪華猪鍋コースで夕食堪能 

 20時 湯涌温泉 で温泉堪能

 21時 湯涌創作の森 宿泊は、3名の部屋と6名の部屋を2部屋借りました。

7日(日)

朝食 知る人ぞ知る そこでしか食べられない絶品 和朝食 頂き

AM 10時 1dayグループセラピー

      昼食  (お弁当)

  16時30分 セラピー終了

  18時    名残り惜しい金沢で夕食を食べた後 新潟へ

  22時    栄スマートインター駐車場にて解散

新潟からの参加人数 4名様  参加費 3万円(交通費 宿泊費 銅板体験 各種施設入館料 グループセラピー 6日昼食 6日夕食 7日朝食 7日弁当 お茶代 夕飯 込み)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

場所 金沢湯涌創作の森 (石川県金沢市北袋町ヱ36)
参加人数 12名 様 
 

2016年の様子

2017年の様子

2018年の様子


【グループセラピーとは】

こんな人におすすめです。

自分を変えたいと思っている方
自分に変化が欲しい方
日常がうまく行かずモヤモヤしている方

このような変化が期待できます。

誤解していた見え方が変わる
気持ちが楽になる
やる気が湧いてくる
人間関係が楽になる

毎日の忙しさの中では感じる事ができない自分を客観的に知る事が出来き参加者様全員で
癒します。

決して1人では体験出来ない癒しです

その具体的な流れは

自分の気質や性格なども心理カードを使ったり
ワークを体感しながら

ウォーミングアップ
グランデング(参加者様全員の心を一つに まるで一艘の舟にのって心の準備)
守秘義務の確認。仲間意識確認。

今ここの自分を参加者様全員と一線に並ぶように
スタートラインを位置付けてから

メインの
オープンカウンセリングです。

オープンカウンセリングとは
お一人の方のカウンセリングを
参加者様 全員で黙って見守ります。

最初に
参加者様の名前を書いた
カードで選ばれた方が前に出て公開と言う形でカウンセリングを受けます。(パスもできます。)
お一人のカウンセリングは、30分~40分

カウンセリング後に
参加者様全員で 役割を受けてロールプレイング
(現実を疑似体験)しながら
心理療法を使って
お一人を癒していきます。(結果 終わってみると一人の問題ではなく 参加者様全員が癒されている事に気が付きます。)

だいたい一つの問題を
1時間〜1時間半遣い セラピーを行います。

1日
3名〜4名

オープンカウンセリングを
他人事だと思って周りで静かに聴いていても
知らず知らずに

自分の中にある気が付かなかった感情が重なり
シンクロします。
今まで自分が一方的にしか見えていない事が
立場を変えた 視点が見えたり

自分を客観的に見る事ができます。

人のカウンセリングをただ聴いているだけなのに
不思議です。

そして
静かに見守っていたカウンセリングも
他人事ではなく
役割を演じるロールプレイにより更に
心の痛みを共感したり
浄化させていきます。

例えば、クライアント様が
会社の人間関係で 悩んでいるとしたら
その根本的な 頭では分かっていてもうまく行かない感情の部分を
他の人に 「自分の心役」になってもらう とか
自分を客観視して 見る 体験や

親子の関係なら
父親役 母親役 兄弟役など 他の参加者様に代わってもらい
安心で 守られた代役で 出来なかった事 言えなかった事を体感します。

この時に 音楽を使い
聴覚からも 潜在意識にアプローチします。

自分には関係ない問題だと思っていても
不思議な事に 自分に今必要な何かのメッセージを受け取ります。

「本当の癒しとは
自分が人に慰められる事ではなく
自分が人を癒す事」

よく ボランティアの方が
「こっちの方が 勇気や元気をもらいました。」
と言うのを聞いた事がありませんか?

それと同じで

他人事だと思って参加したとしても

目の前の人(仲間)が
少しでも
気持ちが楽になって癒されて欲しいと思うことで
自分に役目、役割を持ち
相手に関るわるならば

びっくりするような
奇跡的癒しを手にする事が出来るでしょう。

そもそも「悩み」とは、自分本位なものだったり 一方的な考えの方よりが多いからです。
自分の問題にばかりに
囚われていた人が 

誰かの為に自分を役立てようと
損得何しに思えた時に
誰よりも自分が癒されている事に気づきます。


1つとして
同じセラピーはありません

同じ自死遺族の問題でも 心の引っ掛かりが違います。
様々な形で
セラピーを参加者様のお一人お一人が一丸となって癒しの質を上げて行きます。

「悩みなど無いよ」と言う方もいると思います。
しかし この不思議な時間を仲間と協力していただくことで

気が付かなかっただけ
見えなかっただけ
と言う時が往々にしてあります。

それだけ 自分の見え方で物事を見ている(投影)なのです。

自分の見え方が 一つではないと思えた時に
今までの自分の枠を超えて行くように思います。

私は、この師匠のグループセラピーを受けなければ
今 心理カウンセラーにはなっておらず

家族がお互いを責めながら
たとえ一緒に住んでいたとしても心はバラバラ
どうすることもなく沈んでいたと思います。

家族は、一緒に居る事が
幸せだと勘違いしていました。「ねばならぬ」と言う囚われに縛られて
頑張っているのに 苦しくて いがみ合って
心がバラバラな状態でした。

今は、それぞれが
自分の道を進み楽しみながら
気持ちはお互い理解し 助け合えていると思います。

自然に集う そんな幸せを感じています。

そんな私を救ってくれた
師匠の故 長谷川泰三グループセラピーです。

師匠が伝えてくれたグループセラピーを
是非とも 感じて欲しいのです。

2018,10月 7日
金沢で1day グループセラピーをします。 新潟からは6日の朝出発し一日観光して楽しみたいと思います。

≫『1dayワーク』参加者様の声をみる