fbpx

【家系を複雑にしない】

≪コラム・ニュース

【複雑な家庭】

両親がいて

兄弟がいて
皆んなが仲良くて

結婚して子供ができ
孫が生まれ

喧嘩することがあっても
笑顔がある

そんな
普通の家庭に生まれたい

そして自分も作りたい。

誰だって
きっと

複雑な家庭を作りたくない

だったら 工夫と
我慢が必要なんじゃないかなって思います。

親や先祖から引き継いだ
不幸を 気持ち良く受け入れる子供なんて
神様じゃないのだから

不運は必然的に何らかの形で存在します。

だから 不幸は子孫に残したくない
自分さえ良ければいいだなんて
無責任過ぎます。

今がダメなら 次
次もダメならその次

離婚や再婚が
珍しい事ではなくなって来ていますが

なるべくなら
家庭を複雑にしない事です。

子供が居ないなら
良いのかもしれませんが
罪の無い子供は

その親の因縁を必然的に受ける事になります。

腹違いの兄弟がいる
本当の父親 は、とか
実の〇〇とか 産みの母 育ての親

不自然な死

複雑になればなるほど
様々な因縁を背負ってしまうし
何故か
分からないけれど
生きづらくなります。

仕方のない事も
あるかもしれません。

しかし
自分の事ならしょうがないと思えても

子供や孫を振り回さない事

振り回された子供の将来を更に
複雑にしてしまう事を忘れてはなりません。

あなたが死んでからも
五代先まで その因縁を引きずると言います。

なるべくなら
家庭を複雑にしてはいけません。

長い人生の中には、色々な時があります。
耐えて 耐えて 耐えろと言っている訳ではないのです

離婚して 再婚しても
真っさらになって1からスタートには
ならないのです。

複雑になるほど
背負うものが多く
その因縁を消化することがどんなに
大変か

知ってもらいたいです。

だから 工夫が必要です。

もし あなたの子供さんが
結婚して 上手く行かなくて

親として
いつでも帰っておいでと今の親らなら
言うかも知れません

私も そうだと思います。

しかし
どうか安易に 離婚しない選択ができる様に
工夫する。

子孫の代までも 工夫できる事を
考えて 考えて
寄り添ってあげてください。

安易な選択はしない事

感情を少しでも
変える事で楽になれる方法があるかもしれません。

どうか一人で悩まないで

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)