fbpx

1day癒しのグループワーク(9月号)報告

≪コラム・ニュース

2016.9.19
1day癒しのグループワークの報告です。
参加者様は、男性2名 女性2名の4名でした。
今回は、東京からと、関西からの県外の方が2名いらっしゃいました。

この1day癒しのグループワークでは、オープンカウンセリングと言う形と
参加者様全体でのロールプレーイングによる
癒しをします。

今回のテーマは

結婚したいと思っていても
何故か踏み切れない心の根っこにある
母子関係の絆をクリアーにするワーク。

部下との関係を改善するワーク。

家族の中で連鎖している罪悪感から抜け出し
感謝に変えるワークをしました。

=====以下は、参加者様の感想です。====

●この突破口のないように思えた家族関係に

少しでも
アプローチできることがあるなら
とワークで感じた感覚を実践していきたいと思いました。

この苦しさ抜け出すには
今までと
違うことを
していく必要が
あるのですねありがとうございました。

●みなみさん、今日は素敵な時間をありがとうございました💕

みなみさんが、温かい眼差しで、時に笑いを交えながら、安心できる空間を作ってくださったおかげで、緊張することなく、自分の気持ちを素直に出すことができました。

そして、相手の立場に立ってくれる人がいて、相手の気持ちを知ることができたのも、グループカウンセリングならではの良さだったと思います。

また、他の方のセッションからも学びがあり、とても充実した時間になりました。

また、ぜひ受けさせていただきたいです!!

●みなみ先生。今日の1dayグループワークでもありがとうございました。
今回のワークは、家族関係も問題は少なくなってきたので、
最近ちょっと気になっていた部下との関係をテーマに参加させていただきました。

午前中のグラウンディングのあと、ミニ心理講座で引いたカードはコントロールでした。
今日のテーマに関係しそうなカードで、アッと思いました。

今日のバディの選定では男性の方とペアだったのでちょっと残念と思いましたが、一緒に食事をする中で自分の話や相手の話を聞く中で、自分もそんなところがあるよな~と思い、親近感が湧きました。

グループワークでは、いきなり指名されたのでドキッとしてパスしましたが、
結局自爆で2番目に廻ってきて、やっぱり今日は公開カウンセリングを受ける日だったんだと観念しました(笑)。

テーマは考えていた部下との関係で、自分の立ち位置がぶれていたため、最近部下への指導がきつくなり、その部下が悩んでいることについてどのように対処すればいいかでした。

自分では、部下を信頼して仕事を任せているつもりでしたが、部下とのやり取りを洗い出すと、コントロールが先に出ていて、客観的には信頼しているように見えませんでしたね。

信頼について改めて考えることができ、グループワークで部下の目線に下りて、話を聞くシミュレーションを行っていただいたので、明日からは部下とキチンを話ができそうです。

部下役になっていただいた方が、リアルに感情を表現していただいたのも、よかったのだと思います。

今日は、3人の公開カウンセリング&グループワークを共有していただきましたが、どれも自分の中にある想いと共有する部分があり、必要なメンバーが今日もそろったんだな~と納得しました。

今日の癒しを、今後につなげていきたいとおもいます。今日も本当にありがとうございました。

iPhoneから送信

DN196_L

感情が変われば、面白いほどすべてがうまくいく♪
【1day癒しの心理ワークの報告】
~感情体験型の癒し~

開催日9月19日(祝日)
開催時間10:00~16:00
アクセス〒959-0215 新潟県燕市吉田下中野4839 [map]〒959-0215 新潟県燕市吉田下中野4839[/map]
参加費15,000円 → 5,000円
定員10名(最低人数に達しない場合は中止の可能性もあります)
参加条件ここでのご縁や時間が、安全で安心できる場所にするために、守秘義務を守れる方
予約・お問合せ ≫お問い合わせ・お申込みはこちら
090-2150-5284(ミナミ)
※開催日10日前までに参加費のお振込みをお願いいたします。

振込先 ゆうちょ銀行 記号11240  番号34251251   横田
三条信用金庫燕西支店  店番011  口座番号 0000443 横田

※お時間の中で食事を挟みますが、お食事代は個人負担になります。ご注意ください。

【スケジュール】
 9:30 開場 受付 【!】時間厳守
10:00 グランディング(ルールの確認・プチ心理学講座・バディー決め)
11:30 バディーとランチタイム
13:00 グループセッション
16:00 終了

≫講座の詳細をみる

≫『1dayワーク』参加者様の声をみる