fbpx

癒されない感情

≪コラム・ニュース

毎日、朝起きて仕事に行く
家事をしたり、子育てしたりの忙しさの中で
これと言って特別な悩みも無いかも知れない

でも、ふと一人になりたくなったり
1人が猛烈に寂しくなったりと
感情は、常に変化しています。

もう何年も口を利かずに同じ屋根の下で生活しているとか
家族なのに
本音で話せない関係など
モヤモヤとしたスッキリとしないまま
時間だけが過ぎて行く形もあります。

本音で話せないような
誤魔化したような空気の中から

形を変えて、品を変えて
問題が起きてくるようです。

分かっていても
どうしていいのか分からないまま
時が過ぎ

いつの間にか年をとり
いつの間にか子供が成長し

いつの間にか取り残された感覚を感じたり

この虚しさは、なんでしょう?

そこには、
何十年もわだかまっている
癒されない感情があるようです。

感情を癒していく事を
何かで例えると、玉ねぎの皮を剥くように
と言う人もいます。

土を掘るみたいにと言う人もいます。

備長炭の炭を燃やすようにと
言う人もいます。

そのくらい
感情は、深いのです。

何度も、何度も心が傷つき
もうこんな思いは、もうまっぴらだと
閉ざしてしまい思い出せないような感情も

無くなってしまった訳ではありません

もう、泣かない
もう、怒らない
もう、甘えないと
何度も何度も心に決めたことが
積み重なって
今の自分を作っているとしたら

何度も何度も
色々な気づきを得て
癒していくしかありません

怖くて触れない様にしていても

なぜかモヤモヤ、ムカムカと
目の前の関係が上手く行かないのは
閉じ込めてしまった感情が
寂しいよ~
分かってよ~
認めて~とトラブルを起こして
サインを送っているようです。

何をやっても長続きしない
誰といても楽しくない
なぜか上手く行かないのは

心の奥にある
感情が無意識で働いているのかもしれません。

寂しがりやで、甘えん坊、好奇心たっぷりだった
子供の頃の愛に溢れた感情が

いつの間にか
何重にも鎧を付けてしまったのだとしたら

その本来の愛に包まれた感情が癒せたら
見える世界が見違えてくる
感情は、癒えていくのです。

怖くて
触れたくないような感情も
元を辿れば深い愛なのです。

心の傷にそっと寄り添い
本来の愛に気づきを与えるカウンセリング
雅流望(ミナミ)